ホーム>ペットサロンプライマリー>ペットホテル

ペットホテル

ペットホテルのご利用

ご利用にあたっての注意事項

  • ホテルの費用は24時間毎の料金(税抜き表示)です。
  • 1年以内に接種した混合ワクチン証明書(または病院で記録された予防手帳など)の提示をお願いしています。
  • 感染予防のため、ノミ予防をして頂いてからのお預かりとなります。(お預かりの際の投薬も承っております)
  • ご利用の際は、事前のご予約をお願いします。
  • 体調に不安がある子はご予約の際にご相談ください。
  • 当院の判断によりお預かりをお断りする場合もあります。
  • 内服等の治療中の場合は入院扱いになりますので、スタッフに事前に相談してください。場合により別途、診察が必要です。

持参して頂くもの

  • 普段食べているご飯(宿泊日数分)
  • 首輪
  • 混合ワクチン証明書
  • トイレ(猫ちゃんは持参して頂くことがあります)
  • お気に入りのベッドやおもちゃなど(病院でもご用意できます)

ペットホテルのご利用について

イメージ

当院のペットホテルの特徴は、ワンちゃんでは足腰にも優しい芝のドックランなどでのリフレッシュタイム、ネコちゃんでは楽しくのんびり落ち着けるタワー付き個室を用意しております。
そして、原則としてはワンちゃんととネコちゃんのホテルルームは別個となっています。また、ペットホテルご利用中にトリミングコースを希望される方は、様々なオプションを無料でご利用いただけます。
さらにお預かり最終日にトリミングコースを希望された場合は、当日お返しまでの延長料金を無料サービスしております。
 

イメージ

しかしながら、当院のトリミングやペットホテルをご利用していただくには、1年以内に混合ワクチンを接種が必要です。できれば、お預かりの3週間以上前が望ましいですが、止むを得ない場合には当日のワクチン接種にて対応しております。
最後の接種から1年が過ぎている方は、病気の予防のためにも早めに接種してくださいね。
※生後一年以内または老齢、治療中でワクチン接種ができない場合は、お問合せ下さい。

 

当院は神奈川県動物保護センターより動物の愛護と管理に関する法律に規定されている研修を受け、
動物取扱業の許可を得ております。

動物の愛護と管理に関する法律には動物取扱業者は、
感染性疾病の予防措置を講じるよう努めることが明記されています。

ページ上部へ