• 診療Web予約
  • トリミングWeb予約

ネコちゃんの健康チェック

ネコちゃん

 ネコの種類から選ぶ

ペルシャ

ペルシャ

 

肥大性心筋症

中~高齢の雄が罹りやすい。血栓症にもなりやすく、急激な下半身の麻痺などを起こすことがある。

涙点発育不全

先天性で流涙症を起こしやすい。

角膜分離(角膜黒色壊死)症

ヘルペスウイルスの関連も考えられている。

シュウ酸カルシウム尿石

この品種で罹りやすいとの報告があります。

アビシニアン

アビシニアン

アミロイドーシス

肝臓と腎臓を含む多臓器が罹る場合がある。

鼻咽頭ポリープ

通常は若齢猫で見つかることが多い。

メインクーン

メインクーン

メインクーン肥大性心筋症

中~高齢の雄が罹りやすい。

血栓症にもなりやすく、急激な下半身の麻痺などを起こすことがある。

ラグードル

ラグドール

肥大性心筋症

中~高齢の雄が罹りやすい。

血栓症にもなりやすく、急激な下半身の麻痺などを起こすことがある。

アメリカンショートヘアー

アメリカンショートヘアー

 

肥大性心筋症

中~高齢の雄が罹りやすい。血栓症にもなりやすく、急激な下半身の麻痺などを起こすことがある。